「もっとわかるようになりたい!」教員時代に数学が苦手な生徒から伝わった声を大事にしていきたい!とそれぞれのお子様に寄り添った教室「0909」を開講。数学を学んでいる中学生だけでなく、小さいうちから、また算数が苦手になる前に数や形の面白さを知ってもらえたらと未就学児・小学生にも対象を広げました。

開講してからより強くなった私のモヤモヤ。

「文章問題が苦手な子が多いのはなぜなのか。」

そこで出会ったのが「お絵かき算数ドリル」。

繰り返しの中で習得する「知識」よりも、初めて見る問題にも楽しく対応できる「考える力」の育成の必要性を感じました。

それが子ども自身の「生きる力」となり、自分の人生を豊かに楽しく生き抜く財産となることでしょう。

​その力を小さい時から遊びの中で培って育てていけたらと思っています。

と同時に勉強の前に大切な生活習慣や体作り。

緩く母が気遣ってくれていた子ども時代があり、きっかけはベビーソープで手が荒れたこと。

なんで??そんな疑問が洗剤から食に、子どもの排泄から生理のことにどんどん瞬く間に興味が広がっていきました。

「すべてはつながっている」

何を学んでも根っこは繋がっている。何よりも自分がやれる範囲、楽しめる範囲で、ワクワクしながらやっていくことが大事だと感じています。引き算をできるだけ心がけている私の生活は、自分にとってとても楽な生活です。

机上の学びから飛び出して、リアルな経験から学ぶこと。

学びのきっかけから、選択肢を増やしていくこと。

​学びって楽しい!子どもたちにも大人にもそう感じてほしいから、数学をメインにすべては繋がっている学びを数多く提供したいと思っています。

大庭 裕佳

おおば   ゆうか
高根沢町在住
3児の母

中高数学教員免許

おむつなし育児アドバイザー

ISD個性心理学インストラクター

子育てインストラクター

​せいりのがっこう®ファミリーティーチャー

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now